한국매듭/メドゥプ・한지공예/韓紙工芸・エンタメ、食と話題はいろいろ。
    page top
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    page top
    韓国食の魅力
    今日はコリアン・フード・コラムニスト 八田 靖史氏が講師の講演に伺いました。
    あまり時間が無くて前半1時間しか参加出来ませんでしたが、今回は韓国食の魅力を
    語ってくださるということで楽しみにしていました。

    まずは知っているようで知らない韓国の食卓風景を紹介。
    旅行先でも一般家庭の食卓を知る機会は、ほどんどないですよね~。
    今回は小さなお子さんがいるお宅や下宿所、大家族の食卓など、興味深い食事情を
    知ることが出来ました。
    ごはんは白米が主流ですが、雑穀米も多いようです。常備菜も多く用意されていて、
    我が家の食卓を考えても改めて違いを感じました。
    お店で食べる定食などは、食べきれぬほどの品数が用意されるので初旅行では本当に
    驚いたものです。

    韓国ではそんな時に使う表現で、「お膳の脚が曲がる/싱다리가 휘어지다」や「お膳
    の脚が折れる」などの表現をするそうです。こんなところにも韓国のおもてなし文化
    を感じることが出来ますね。

         IMG_7223.jpg

    そのほか、料理名につく代表的な単語などを発音など紹介してくださいました。
    る韓国料理といえば、日本でも馴染みのある韓国料理しが食べたことがないので、
    これから今回の資料を参考に美味しい韓国料理を注文してみたいと思います。
    講演の後半の講演内容が気になりますが、来春も비빔밥/ビビンパで有名な全州の
    特集で講演が予定されているようなので、そちらも楽しみです



    コメント

    管理人にのみ表示


    トラックバック
    TB*URL

    © paradisoの幸せな時間 ~ メドゥプ・韓紙工芸・食etc ~. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。