한국매듭/メドゥプ・한지공예/韓紙工芸・エンタメ、食と話題はいろいろ。
    page top
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    page top
    日韓交流まつり2010ーpart1
    今日は六本木ヒルズで「日韓交流まつり」が開催されました。
    秋晴れで、朝から心地良い一日

    朝一で、ポジャギなど手掛ける小林順子さんの作品展に出掛けて来ました。
    場所は京橋にあるアートスペース繭。ギャラリー内には、ポジャギのタぺストリーや
    韓国ヌビの技法を施したコートやジャケットなどの衣類や、バックや帽子などが展示
    されていました。

        IMG_6720.jpg


    また今回は、津川重子さんの草盆栽も展示されていて、夏に阿佐ヶ谷のギャラリーで
    拝見した時とは雰囲気も異なり、また素敵な作品を拝見して幸せな気分でした。


    そして午後は六本木ヒルズへ移動し、日韓交流まつりのイベント会場へー

    IMG_6594.jpg ハングルTシャツ作り
    韓服で記念撮影 IMG_6595_2.jpg
    IMG_6596.jpg 韓食屋台

    私は「キムチ作り体験」に参加するため、テレ朝本社1階UMUへと向かいました。
    こちらのブースでは、人気のマッコリの試飲や石榴酢ジュースの試飲のほか韓国のりなど食品PRコーナーとなっていました。


          IMG_6597.jpg
    このイベントは、事前にモニター募集を受けた中から20名が選ばれ参加しました。

    IMG_6611_2.jpg 講師は韓国料理研究家の崔(チェ)先生

    実は、昨年も崔先生に参鶏湯とチャプチェの作り方を教えていただきました^^。

    昔から韓国で受け継がれてきた冬の大きな行事の「キムジャン」。
    冬になる前に家族で食べる1年分のキムチを作るというオモニ達の大仕事です!
    20年以上前には家族4人分として、100株程度の白菜を漬けていたそうですよ。
    近年では本場韓国でも自家製キムチを作る家庭は半減し、デパートで買い求める
    人々も多く、キムチ専用冷蔵庫で保存して食べているのだそう。

     IMG_6608.jpg

    テーブルにはキムチの材料のほか、エプロン、手袋、料理本が用意されていました。
    結構な量のキムチが作れそう~

    ここで崔先生のキムチレシピをご紹介!

    <材料>
    塩漬けした白菜
    *薬味(ヤンニョム)
    韓国産唐辛子の粉(ビタミンCが豊富で水に溶けやすい)
    もち米のおかゆ(甘味を出す)
    にんにく(韓国産の黄味の強いもの)
    生姜
    セリ
    ネギ
    大根

    アミ塩
    イワシエキスなどを用意

    これらの薬味をたっぷりと白菜の葉と葉の間に塗り込んでいきます。

      IMG_6717.jpg
    ジャジャ~ン!! 初のキムチ作りの完成品^^
    空気抜きをした状態で密封して、冷蔵庫で4日間ほど熟成させるそうです。
    どんなお味になっていることか…?とても楽しみ
    既に薬味の香りだけでも食欲が増すほど…

    30分程度のキムチ作り体験でしたが、とても楽しい時間でした。
    夕方にも当日申し込みで「キムチ作り体験」が出来るとの案内がありましたが、
    かなりの人気で数十分で応募締め切りするほどの賑わい。
    キムチの「乳酸菌」の働きが美容と健康に良いとされるため、人々の関心度も
    高いのですね。


    IMG_6601.jpg
           IMG_6603.jpg


    続きは、また後日ー







    コメント

    管理人にのみ表示


    トラックバック
    TB*URL

    © paradisoの幸せな時間 ~ メドゥプ・韓紙工芸・食etc ~. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。