한국매듭/メドゥプ・한지공예/韓紙工芸・エンタメ、食と話題はいろいろ。
    page top
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    page top
    「柳宗悦ー朝鮮と その藝術展」
    駐在韓国大使館 韓国文化院と日本民藝館の共同主催で開催中の「柳宗悦ー朝鮮と
    その藝術展」に出掛けてきました。
    今年は柳宗悦氏没後50年ということと、文化院新庁舎オープン1周年を記念して
    の企画展とのこと。

        IMG_5808.jpg


    柳宗悦氏がこよなく愛した朝鮮時代の陶磁器ほか木工、金工、漆工などの工芸品、
    雑誌「工藝」、自筆原稿なども展示されており、非常に興味深いものでした。
    柳宗悦氏が幾度となく訪れた朝鮮の地で心惹き付けられた品々が数十点展示されて
    ありました。
    透彫膳、井戸茶碗、柳弁当箱、紙縒飯櫃入、水滴、箪笥など、当時の日用品の品々
    を目にしたのは初めてのこと。伝統文様や形状、素材に至まで、とても興味深い品
    ばかり。

     IMG_5807.jpg
     朝鮮陶磁図録

    先日訪れた「陶芸家ーLucie Rie /ルーシー・リー展」の中で、陶芸家バーナード
    ・リーチがルーシー・リーに贈った「白磁大壺」が展示されていましたが、この
    朝鮮の「白磁大壺」をルーシー・リーも大変気に入っていたようです。
    柳宗悦氏が二十歳の頃にバーナード氏と親交があったことを今回の図録を読んで
    知り、再び作品への関心が高まる思いがしました。

    IMG_5812.jpg
    「陶芸家ーLucie Rie /ルーシー・リー展」図録

    会期中にもう一度行けたらと思います。


    コメント

    管理人にのみ表示

    光化門が朝鮮総督府建設のため取り壊されようとしたとき 宗悦の「光化門よ 光化門よ・・」という 文章の影響で 破壊を免れ 東側に 移転されたいきさつが あります。それも 朝鮮戦争で 破壊され1968年に 再建され 今また 復元中ですが 植民地政策に 翻弄された 光化門が まもなく姿を 現すので楽しみですね。
    こめつき | URL | 2010/06/18/Fri 18:34 [EDIT]
    今回の企画展で4時間もの記念講演会では興味深い内容の話も聞くことが出来ました。
    その中でも柳宗悦氏と光化門の一連の話題にも触れていましたが、まだ見ぬ光化門を次回は是非訪れてみたいと思います。
    paradiso | URL | 2010/06/19/Sat 08:32 [EDIT]

    トラックバック
    TB*URL

    © paradisoの幸せな時間 ~ メドゥプ・韓紙工芸・食etc ~. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。