한국매듭/メドゥプ・한지공예/韓紙工芸・エンタメ、食と話題はいろいろ。
    page top
    ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2011-No.2
    「スマイルバス」パク・サンジュン監督

    IMG_9223_20110630084939.jpg

    結婚を約束していた二人。突然彼女に別れを告げられた彼(パク・コニョン氏)。
    そして彼と別れ日本で観光バスガイドをする彼女(リュ・ヒョンギョン氏)。
    彼女が忘れられずに復縁を願う彼が、観光客に紛れて彼女の前に現れる…という
    ところから始まるラブストーリー。

    江ノ島や古都の雰囲気が色濃く残る鎌倉の景色を存分に織り交ぜ、「縁切寺」
    と「龍恋の鐘」にまつわる相反する言い伝えに互いの想いを重ねながらぶつかり
    合う二人。
    観光バス運転手(田中要次氏)と彼の会話も、互いに言葉の壁を超えジェスチャー
    や単語を並べて、どうにか伝わったよう…。
    こんな出来事も海外旅行の楽しみの一つですね。

    公式HP:http://www.shortshorts.org/japankorea/smilebus/

    IMG_9224.jpg

    最後に「日韓観光振興プロジェクト」と提携している韓国最大級
    国際短編映画祭「アシアナ国際短編映画祭」の実行委員長である
    俳優안성기/アン・ソンギ氏も出演しました。
    アン・ソンギ氏は5歳の子役から役者を始め、日本でも有名な
    作品「シルミド」など数多くの作品に出演している国民的俳優。
    「この振興プロジェクトを機に協力関係が始まり、今後も大切に
    出来たらと思う。この友情が長く続くことを願います」といった
    ような内容のコメントをしておりました。

    今後もエンタテイメントなどあらゆる分野で更なる交流と発展が
    あるといいですね。来年のイベントも楽しみです

    page top
    ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2011
    先日観覧した「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2011」
    について書いてみようと思います。
    この日は招待観覧でしたが、事前整理券配布があったので、まずはラフォーレ
    に向かいました。
    私が到着した頃には既に20名弱の列。

    IMG_9154.jpg

    10分もすれば当日券観覧の人々も含め、あっという間に長蛇の列!
    整理券を受け取り、ひとまずカフェでランチをすることに。


    日韓観光振興プロジェクト作品の2作品の上映時間は夕方からなので、
    場所をミッドタウンに移してサントリー美術館で只今開催中の美術展
    美を結ぶ、美をひらくシリーズ「不滅のシンボル 鳳凰と獅子」展を
    観て来ました。
    絵画や工芸品をゆっくり鑑賞したので、あっという間に2時間近く
    経ってしまいました。

    IMG_9161.jpg

    夕方になり、再びラフォーレに移動。

    17:40からいよいよイベント開始ー


    「スーパースター」萩原健太郎監督
    ある韓流スターのファンである日本人女性(櫻井淳子氏)がファンミに
    参加するため、ガイドブック片手にソウルを訪れるところから始まる。
    寝坊した彼女が慌ててファンミ会場に向かう際、タクシーと間違えて
    強引に飛び乗った車はどうやら教習車?!
    スターに会いたいとソウル市内のスター縁の地を駆け巡る彼女。
    困惑しながらも車を走らせ追っかけに付き合ってくれた韓国人男性の
    (キム・ウンス氏)二人が繰り広げるコミカルストーリー。

    明洞、江南エリアに漢江沿いなど観光客にも人気高いエリアでロケを
    しており、かつて私も訪れたカフェもチラリ映像にありました。
    キム・ウンス氏は文化をより感じれる韓国の田舎の旅をお勧めして
    おりました。しかも流暢な日本語で。
    実はキム・ウンス氏、以前に日本映画大学で演出を学んだ経験がある
    そうです。

    公式HP:http://www.shortshorts.org/japankorea/superstar/

    続く―
    page top
    ショートショートフィルムフェステバル
    今月16日から開催中のアジア最大の国際短編映画祭
    「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア2011」
    日韓観光振興プロジェクト作品の2作品を招待観覧して来ました。
    場所はラフォーレ原宿。

    ショートショートフィルムF2011
       「日韓観光振興プロジェクト」プログラムの2作品

    萩原健太郎監督による「スーパースター」&パク・サンジュン監督による
    「スマイルバス」の上映と、監督&キャストのトークイベントがありました。
    約20分前後の短編映画でしたが、どちらも制作は3日で撮り終えたとか。

    イベントにはアシアナ国際短編映画祭の実行委員長でもある、韓国を代表
    する俳優のアン・ソンギ氏も出席しておりました。
    イベントの様子は、また後日紹介してみたいと思います。
    page top
    韓国俳優チソン…。
    今日は急遽夕方から韓国俳優のチソンssiのイべントに行くことになりました。
    会場は東京国際フォーラム。いろいろと忙しなくしているものの、招待券をいただいたので有楽町まで出掛けて来ます。

    実はチソンssiの出演作品など活動プロフィールをほとんど知らないので、ある意味どんな俳優さんなのか興味があります。
                
    IMG_2055.jpg jisung /出演ドラマ「オールイン」ほか多数


    イベントの様子は後日ブログにupしますね!!





    page top
    イ・ドンウクssiのイベントのご報告…。
    昨日は雨の中、午前中から湾岸のテレポートセンター近くにある某TV局の湾岸スタジオで番組観覧をしてきました。『バニラ気分』という番組で、約3時間ほどの収録時間でした。

    フジTV本社が霞んで見える… IMG_1899.jpg

    オンエア前のため、詳細を書けないのが残念ですが…。トークとお料理コーナーのゲストが異なるため、2度楽しめた感じです^^。
    ゲストには、はるな愛さんと他2組出演。笑いあり涙ありの楽しい収録でした。
    マイクが私の目の前に置かれていたので、もしかしたらオンエアで自分の笑い声が聞こえたりして}W。客席とセットの距離が狭かったので隈無く観てしまいましたが、そのまま生活出来てしまいそうなくらいシッカリしたセットにびっくりしました。
    近日のオンエアが楽しみです。

           IMG_1898.jpg



    そして夕方からはイ・ドンウクssiのイベントへ。
    ゆりかもめで青海に移動し、駅前のVenus Fortでお茶をすることに。
    Venus Fortに来るのは初めてということもあり、まずは館内をぐるり

    IMG_1906.jpg まるで迷路のようで、迷ってしまった。

    2階空のフロアにあるレストラン・The GARDEN cross grillに入り、ワッフル&紅茶をオーダー。ワッフルマローネというマロン風味の甘~いもの。

    IMG_1903.jpg 紅茶はアールグレイで正解。
    店内には会場が近いということもあり、イ・ドンウクssiのファンらしき方の姿も…。


    開演5分前に会場入り。ほぼ定刻で開場ー
    司会進行役は、おなじみの李由美 (リ・ユミ)ssi。大ベテランの貫禄あり!リズム感とリラックス感を与える絶妙な話術は流石です!!
    まずはイ・ドンウクssi、ピンク色のグラデーションの上着とブルーのズボンという
    韓国の伝統的な韓服姿での登場。客席からは「カワイイ~Q?̃n[g」という歓声が。
    イ・ドンウクssiのファンの方は、とてもお上品な感じの雰囲気で控えめな印象。

    まずはイ・ドンウクssiからファンへの挨拶。ドラマ『甘い人生』の頃に比べると、かなり長髪。(サラサラした黒髪が目にかかるのが気になるご様子。)
    韓国式の床に座る形式の正式なご挨拶をということで、一礼。
    この後、イ・ドンウクssiと同じ事務所に所属するシンガーソングライター辻村優美子氏がゲスト出演し、韓国ドラマ『マイガール』の主題歌??「Alone」を日本語歌詞で熱唱(主題歌か挿入歌か??でスミマセン)。この「Alone」の原曲に、新たに日本語歌詞を提供したのが辻村氏だそうです。

    そして再びイ・ドンウクssiが衣裳替えを済ませ、ステージへー。
    ここではシックに黒のスリーピース&モノクロのチェック柄タイ&白シャツ姿で現れました。
    ここからは李由美 ssiとイ・ドンウクssiとのトークコーナー。
    今年の目標は…?ー今は俳優としての成長期であると思うので、これまでの役柄とは異なるような新しい作品に挑戦したいと思います。ファンの方も見守っていてください…いう内容の事を話していました。そして、ドラマ『甘い人生』の撮影エピソードなども少々。

    ここで来場者のチケット半券を利用した、カレンダーのプレゼントコーナー。
    5名の方が選ばれ、皆さんステージ上へ招かれて少々緊張気味。ファンなら皆さん
    同じですね。何だか微笑ましかったです。引き続き、ファンクラブ会員限定の抽選。
    こちらは、ドラマ『甘い人生』DVD-BOXを1名にプレゼント。サインがキャストのチョン・ボソクssiの顔に掛かってしまったようで、「ヒョン ミアネヨ~(お兄さん、ごめんなさい)」と冗談ぽく謝っていました。

    配布されたチラシ IMG_1910.jpg



    ここからファン質問コーナーがスタート。韓国式ジャンケンで勝ち抜いた4名が質問出来るというもの。

    ・最近嬉しかったことは? ー 今です。
    ・もし私が彼女だったら、何処に連れて行ってくれますか? ー 国立中央博物館(冗談ぽく…)。あなたが行きたい所なら何処でも…。
    ・どんな少年時代を過ごしていましたか? ー 転校を考えなければいけないぼど モテました…(笑)。高校は男子校でつまらなかったとのこと。
    ・今までに何人にカップルリングをプレゼントしましたか? ー 一人です。皆さんが思うより、恋愛経験は少ないほうだと思います。

    質問コーナーも李由美 ssiの絶妙なトークとイ・ドンウクssiの冗談連発で、笑いの絶えないコーナでした。


    そしてソウルで開催したファンイベントのキャンプ映像を上映。
    日本向けイベントとは違う、総人数制のアットホームな雰囲気のキャンプ内容でした。
    海外ファンが同じ内容でというのは、なかなか難しそうな気がしました。韓国エンタメ事情に詳しい知人曰く、ファンの応援スタイルやスタンスの違いが原因しているのか??実際の理由は不明ですが、韓styleのようなファンミーティングが日本で行われるのは、イ・ドンウクssiに限らず先のことかもしれませんね…。

    公演もそろそろ終盤というところで、『甘い人生』の挿入歌♪♪끝이 아니길 (終わりではないよ)ー 강태우(カン・テウ)♪♪を熱唱。



    あまり歌唱力には自身がないようでしたが、一所懸命さが伝わってくるような一面でした。次回のミーティングではダンズで…なんて一言もありましたよ。(ファンの方は期待しちゃいますね^^)
    確か?このタイミングで、3度目の衣裳替えをしていたと思いますが、グレーのジャケット&白シャツ&ジーンズと爽やかなカジュアルスタイルで登場!


    最後はファンとの握手会&写真撮影会でイベント終了ー。

    IMG_1908.jpg 相変わらずのeCultivationEPiԁjでした



    間近で拝見したイ・ドンウクssiの澄んだ瞳と、愛嬌のあるキャラクターが印象的でした。次回作は映画になるか、ドラマになるか未定だそうですが、前作の『甘い人生』のジュンス役のような複雑な役柄に、また挑戦してもらいたいものです。今後の活躍に期待したい俳優のひとりです。

    *上記は録音したものではなく、私が出来る範囲でメモしたものです。
     そのため、発言等に若干のニュアンスの違いや書き漏れが生じている可能性が   ありますが、どうかご容赦ください。


    イ・ドンウクssiのファンの方で、初めてこのブログに遊びに来てくださった方、
    そして私のつたないレポを最後まで読んでくれた皆さんに感謝!!




    page top
    イ・ドンウクssiの印象…♪
    今、イ・ドンウクssiのイベント帰りにブログ更新しています。今回のイベント会場はというと、Zeep Tokyoでした。このイベント、実はイ・ドンウクssiのオフィシャルファンクラブ設立1周年記念のミーティングイベントだったのです。私は招待券をいただいての参加なので、残念ながら非会員ですが。
    19時から21時半までの約2時間半は、何かほのぼのした和やかな雰囲気で、癒し系な感じでした。
    イ・ドンウクssiの印象は、Cuteで愛嬌たっぷりのキレイなお姉さん?!ではなく、キレイな好青年。間近で拝見しましたが、澄んだ瞳も印象的でしたよ~。
    ひとまず、今日はここまでにしておきますね☆。
    この続きは、また後日…。

    page top
    今日のイ・ドンウクssiのイベント…。
    今、午前2時半…。明日(正確には今日だけど…)のイ・ドンウクssiのイベント会場は、お台場の湾岸エリア。きっと帰宅するのは最終電車になってしまうだろうな。
    明日はイ・ドンウクssiのイベントに行く前に、またまた湾岸エリアで都合良く予定が入った。急遽、某TV局の湾岸スタジオで番組観覧をすることに。ほぼ一日中湾岸エリアにいるなんて事も滅多にないのでenjoyしてこようと思いますɂ
    後日、イベントの様子を出来るだけブログにupしたいと思います^^!

    page top
    韓国俳優 イ・ドンウクssi…
    今週末、昨年私が視聴していた韓国ドラマ『甘い人生』(MBCドラマ)に出演して
    いた、俳優のイ・ドンウクssiのイベントに行くことになりました。
    会場1階10番台列の招待券が某局から手に入ったので、久し振りにお台場まで
    出掛けて来ます。
    前作の『マイガール』は数話観たことがあったけど、『甘い人生』では複雑な心理
    描写を見事な表現力で演じ切っていたと思います。繊細でストイックなまでの演技
    に対する姿勢に注目していた俳優さんだったので、等身大のイ・ドンウクssiの魅力
    を身近で観て来ますね^^。
    当日は一人ずつ挨拶出来るそうなので、韓国語で伝えてみようかな…。
    ではでは、またその様子は後日ブログにupしますね!!


    甘い人生( )ーMBC週末ドラマ
    4f1943e6_1_20080926105932.jpg


    イ・ドンウク(Lee Dong Wook)

    生年月日:1981年11月6日

    「道の外にも世界はある」(MBC)/「学校」(KBS)/「@コルベンイ」(SBS)/「マイガール」(SBS)など、人気ドラマに多数出演。 映画「阿娘(アラン)」
    にも出演するなど、現在はアジア圏でも人気の高い注目の若手俳優。


    © paradisoの幸せな時間 ~ メドゥプ・韓紙工芸・食etc ~. all rights reserved.
    Page top
    FC2 BLOG